足首?足先?どこ温めるのが正解?辛い冷え性対策を考える!!

心と身体の健康
スポンサーリンク

この年末年始、寒さがマシだったように思いますが、体調を崩されたりはされてませんか??
暖冬と言われていて、寒がりの私も例年よりは快適な冬を過ごしております。

でも!今からが寒くなるんですよね・・・2月はもちろん、寒さの残る3月4月も油断はできない!!

今、私が着目している冷え対策について今日は書いていこうと思います😊

『かかとちゃん』着用で発見!!踵とくるぶしを温める冷え対策!

冷え性問題にはいつも悩まされてきたので、様々な冷え対策を試してみました。
昨年はシルクのハーフ足指ソックスを試してみました。

なかなか良かったのですが、足指に少々ボリュームが出る為、いつもの靴を履くと痛かったのです。冬は靴下の重ね履きをするので、若干サイズは大きめの物を選ぶようにはしておりますが、それでも指先が窮屈でした。

つい最近、かかとガサガサ対策で『かかとちゃん』を試した時に気付いたのです!!
かかと、温めると冷えがマシ!!
『かかとちゃん』履いて寝ると、翌朝はかかとがしっとりしている事にまずは感動したのですが。
かかとちゃんを履くと、かかとはもちろんくるぶしも覆われる事になります。
翌朝、かかとがしっとり以上に足先まで温かいことに感動しました。
そしていつもより快眠だったのでしょう、目覚めが良い!(いつもよりって話で、朝は苦手ですが・・・笑)

足首にある冷え対策のツボ『三陰交』と合わせて温めよう!かかとちゃんとレッグウォーマーの合わせ技!!

今までは足先を暖める事に着目していたのですが、そこから『かかと』と『足首(三陰交)』に着目した冷え対策に考えをシフトしてみました!

まずはSeriaのレッグウォーマーをかかとちゃんと合わせて着用してみました。
足首のツボ『三陰交』を暖めることができれば良いので、長さは重要でなく。
手始めにSeria(セリア)で10センチほどの長さのレッグウォーマーを購入し早速試してみました。

あたたかい!足先があたたかい!!
『かかとちゃん』だけ着用の際よりも、より快適!!

三陰交とは内くるぶしの頂点から指幅4本分上の、骨と筋肉の境目を指します。
親指の腹で指圧するのもおすすめですが、こちらを温めると冷えやむくみ、生理痛の緩和にも効果が期待できます。
私は以前通っていたホットヨガ教室で、このツボを冷やさないようにすると良いと先生が教えてくださってから温めるようにしています。先生は夏も冷房の効いた部屋でレッグウォーマーを着用して、冷やさないようにしているとおっしゃってました。

そして「かかとを温めること」と「睡眠」の関係を調べていくと、面白いコラムを発見しましたのでご紹介します。

『すいみんコラム』

足首を温めると深い眠りにつける理由など、わかりやすく説明してくださっていてとても面白かったです。
他にも興味深い記事がたくさん!
「寒くて起きられない」・・・とかね。毎日起きれないよね。
色々読んでみようと思います😊

「かかとちゃん」とレッグウォーマーの合わせ技が最強!でも、そのドッキングがあればもっと最高!!

・・・という、面倒臭がりの発想から行き着いたのがこちら。

『かかとモイストパックカバー』

内側がシルク81%になっていて、表地は綿80%。
優しいはき心地、締め付け感もなく足首をほっこり温めて乾燥から守ってくれます。

コンフォートハグ(Comfort hugge) かかとモイストパック カバー レディース オープントウ/ かかとケア 保湿| 靴下 くつ下 くつした ソックス かかとモイストパックソックス かかとつるつる かかと ケア【一部予約】
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/1/7時点)楽天で購入

かかとちゃんより、乾きにくいのが玉に瑕ではございますが、優しいはき心地がお気に入りで毎晩着用しております。

朝起きた時、足が冷たい🥶って方は、一度お試しください😊

快眠で健康でだと、少しくらいの日々のストレスにも勝てちゃいますよ♪
健康で、笑顔で居られる時間が昨年よりも多くなること!!優しい顔のママでいる時間がもっと増えること!!こちらは今年の目標の一つでございます。

新年、明けましておめでとうございます。
こちらの記事も下書き状態で年を越してしまいましたが、今年もゆるく頑張ります😊
ご興味を持って頂ける記事が少しでも増えますよう努めて参りますので、よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました