それ!金属アレルギーじゃないかも?ハッピーピアスライフ2

ファッション
スポンサーリンク

ピアスのつけ方に問題があることがあって、金属アレルギーと思っているパターンもある!
前回も書きましたが、ピアスをつけた際にキャッチをぴったりと耳の後ろ側にくっつけてしまっていて炎症を起こしてしまうかたも多くいらっしゃるようです。
特に夏は汗もかきますし、蒸れてしまうと炎症を起こしやすいのです。

昨年12月に10年以上も前に閉じてしまったピアスホールを再び開ける事にしました。
1年が経ち、少しピアス初心者から抜けた気持ちでございます!笑

快適なピアスライフのために気をつけている事♪

金属アレルギーが全くないわけではないのでは?と疑っているので、下記の点に注意してピアスラフを楽しみました😊

  • シルバー925のものを選ぶ
  • キャッチは緩めに。耳たぶを押さえつけないように。
  • 夜は100均のピアスなどでピアスホールが塞がらないように対策。
  • シリコンのキャッチも大量買い!!信用できないキャッチはシリコンキャッチで対応

あと、金属との密着することに対し、不安だったので・・・

じゃん!!!(下の画像参照⬇︎)

このようにピアスの前面の耳に接する部分に細工してみました。

右側のピアスご参照ください。ピアス付け根にシリコンキャッチを薄くハサミで切ったものを挟んでおります。

これによって、ピアスの金属面に肌が触れる割合を減らすことができるのです!!
ピアス→シリコン→耳→シリコンのキャッチ。
耳がシリコンにサンドイッチされている状況です😊

左側のピアスのようなものは、キャッチが不要でぶら下がるタイプの為、耳たぶをキャッチで押さえつける心配がなく気に入って使用しております😉

ピアス派?イヤリング派?

ピアス再開口から1年!
私は開けてよかったなぁとよく思います😊
ピアスホールが安定しだした夏以降は耳に炎症を起こすことなく、イヤリングだった頃より快適に顔まわりのおしゃれを楽しめています。

挟まれていないので、耳が痛くなることもない。
イヤリングの頃の方が、夏は炎症を起こすことがありました。

私は眼鏡をかけることもあるので、ほどほどのボリュームや程よい主張のデザインのピアスの方が『しっくりくる』と言うのもありますが😌

引き続き2020年も春夏もほどほどボリュームのピアスブームが私的に続きそうですので、ネックレスとも合わせなども楽しめそうです。イヤーカフとのコーディネートなども楽しいですね😊

ネックレスの重ね付けなどと合わせて今から楽しもうと思っております😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました